初心者におすすめのネット副業とは

本業の収入があまり多くなかったり、空き時間を使って稼ぎたいという人には、自宅のパソコンなどでできるネット副業おすすめです。しかし初心者の場合は、どんな種類のネット副業があるのかや、どんなものが初心者向けなのか分からないでしょう。そこで初心者におすすめしたいのが、「クラウドソーシング」と「せどり」、そして「ポイントサイト」の3つです。

1つ目の「クラウドソーシング」とは、仕事を発注したい人と仕事をしたい人をつなぐ仕組みのことで、そのマッチングサイトで仕事を見つけたり納品したりすることができます。そして納品された仕事が採用されると、サイトがその報酬を銀行口座に振り込んでくれます。仕事内容としては、ライティング(文章を書く仕事)やデザイン、プログラミングなどがあり、自分の得意な仕事を選ぶことが可能です。特にライティングは、指定された内容の文章を書くだけなので初心者でも取り組みやすいですし、もっとも気軽にできる仕事だと言えます。
それに簡単な仕事なら30分~1時間ぐらいでできるものもあるので、ちょっとした空き時間を利用してやることもできるでしょう。実際にどれぐらいの収入になるのかというと、仕事の量や難易度によって違いますが、月1万円~10万円程度は稼げると言えます。

2つ目の「せどり」は、安く買った商品を高く売るという転売のことで、通販サイトやオークションサイトなどを利用して商品の販売を行います。ネット上には誰でも簡単に商品の販売ができる仕組みを持ったサイトがあるので、初心者でも気軽に始めることが可能です。商品の仕入れについては、量販店やリサイクルショップ、フリーマーケットなどが利用されることが多いと言えます。こうしたところでは、通常よりも商品が安く販売されているため、それをネットで高く販売するとその差し引き分が利益になります。
ただし、せどりには商品を仕入れるための資金が必要になりますし、売れ残りのリスクもあるため、売れる商品を仕入れるための目利きが必要になってくるでしょう。実際の収入については、初心者でも月10万円以上稼ぐことができると言われています。

3つ目の「ポイントサイト」は、ポイントを貯めることでお金を貰うことができるサイトのことです。アンケートに答えたり商品を購入したりすることでポイントが溜まり、そのポイントを現金や電子マネー、ギフト券などに交換することができます。ポイントサイトは、何か仕事をするわけではないので副業というよりゲームのようなものですが、月に数千円~2万円程度稼ぐことが可能です。

SNSでもご購読できます。